新発見!霜降りヒラタケが美味しすぎる!

この間、スーパーに行った時「霜降りヒラタケ」というキノコを見つけました。
ヒラタケ自体は聞いたこともありますし、食べたこともある。
しかし、キノコに霜降りとは一体どういうことか?
あまりに気になったので購入してみたのです。
実際に手に取ってみると、普通のヒラタケに比べて肉厚で大き目。
食べ応えのありそうなサイズだったので、バターと香草と塩で味付けしたソテーにしてみました!
そして、食べてみて霜降りと名前が付けられている理由がなんとなく分かった気がします。
キノコなのにジューシーで噛むたびに肉汁がじんわり出てきて美味しい!また、旨みもある。
しめじやまつたけ、エリンギといったきのこよりもはるかに味も食感も勝っているのです。
これは私だけでなく、家族も感じたようでした。
こんなおいしいキノコがあったなんて…。
もっと早くに知っておけば良かったなと思います。
しかも味に癖がないので、和食洋食なんでも合うのがいいですね。
今回はシンプルにソテーとして調理しましたが、お味噌汁や野菜炒めなどにも入れてみたいと思います。
また、うれしいことに価格も手ごろ!
1パック200円前後だったと思います。
霜降りヒラタケ、これから我が家のメニューに頻繁に出していきたいです。

ワゴンR 値引き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です