ニキビ跡におすすめの美容成分

ニキビができていた部分に、茶色いシミのようなものが残っていませんか。
それはニキビ跡の色素沈着の可能性があります。

ニキビが炎症を起こすと、活性酸素が発生をして健康な細胞にダメージを与えます。
ダメージを受けた細胞は、自らを守るためにメラニンを生成します。
メラニンはシミのもとという悪いイメージがありますが、肌を守る大切な役割があるのです。
メラニンが肌に蓄積をしてしまうと、ニキビ跡の色素沈着になります。

ニキビ跡の色素沈着は、セルフケアを根気よく続ければ薄くなることもあります。
セルフケアでまず大切なことは、こすらないことです。
こすると肌がダメージを受けて、ニキビやニキビ跡を悪化させる可能性があります。
ニキビなど気になってしまいますが、触らないようにしましょう。

色素沈着には美白化粧品が効果的です。
美白化粧品には、すでにできてしまった色素沈着を薄くするものと、メラニンの生成を抑制するものの2種類があります。
ニキビ跡の色素沈着には前者の成分を使用します。

すでにできてしまった色素沈着を薄くする成分は、ビタミンC誘導体とハイドロキノンです。
ビタミンC誘導体には抗炎症作用があり、ニキビの予防にもおすすめです。
ハイドロキノンは刺激がある成分なので、肌が弱い方は使用に注意が必要です。
肌が丈夫な方でも高濃度で使用をすると白斑ができたり炎症を起こすことがあるので、はじめは濃度が低いものを使用するとよいでしょう。

ニキビ跡を薄くするには?美容液でニキビ跡ケア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です