とにかく早く病院にいくことです。

私は結婚2年目に長女を自然に授かりました。その後次女を妊娠するまで8年かかりました。その間には主人の転職や転勤などがありました。その間子供を持とうと思う心の余裕がお互いになくなった時期もあり、真剣に2人目を考えたのは長女が5歳になったころでした。

私はすでに30代後半。すぐに不妊治療のため通院し始めました。ところが主人に転勤話が持ち上がり、家族の事情もあり単身赴任をすることになり、不妊治療を続けられなくなりました。この時は本当にショックでもう妊娠できないのではないかとひどく落ち込みました。

その後一年経ち単身赴任は終了し、転勤のため引越しをしました。そしてすぐに新しい土地で不妊治療を始めたのが40歳になってからでした。妊娠できる確率は低いことは分かっていたので半年だけ通ってそれでだめならあきらめようと主人と話をしていました。

そしてその旨病院の先生にも伝えそしてすぐに人工授精をすることにしました。初めての人工授精、運よく一度で成功しました。本当に運がよかったとしか言えません。そして42歳で出産しました。

出産後の育児は本当に体力勝負です。寝不足の体で育児、家事をしなくてはいけません。幸い私は2人目でしたので何とかこなせましたが、高齢出産で初産だと本当にきつい思いをしなくてないけないかと想像できます。私は何となく2人目もできると思っていましたが、色々事情があり8年かかりました。

初めての妊活ですといきなり病院に行くのは本当に勇気がいることだと思いますが、なかなか授からないと思ったらまず病院に行くのが一番早いと思います。

天然で無添加の葉酸サプリはほんとに安全??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です