はじめての簡単かつお出汁

子供が産まれて半年、そろそろ離乳食がはじまる。初めての味付けは出汁でつけるのが一般的だそう。夫婦ふたりの食卓には市販の出汁ばかり。鰹だしをとったのは小学生の家庭科の授業以来かもしれない。

赤ちゃんにとって、はじめて口にする味くらいはちゃんとしたものを作りたい。ネットや本で検索するよりもとりあえず、スーパーへ。調べると面倒くさくなってやらないような気がするから。買ったのはいつもの花鰹ではなく荒削りの出汁用の大袋。

家に帰り、片手鍋で水を湧かす。あらかじめ、ざるにキッチンペーパーを敷きすぐに出汁をこせるように準備する。湯が湧いたら一旦、火を止め鰹節を入れて1、2分弱火で煮る。後はこすだけ。洗い物も少ないし、準備も少ない。この方法ならしばらく続けられるかな。この出汁は2、3日は冷蔵庫で保つらしいので毎日、する必要もなさそう。大人用のみそ汁にも使え、鰹の風味が際立つおいしいみそ汁ができる。遅くに帰ってくると食欲のない夫も、みそ汁のおいしさにびっくりしたようだった。市販の出汁の素もそれはそれでおいしいが、風味は違ってくるみたいだった。子供も小さな口でぱくぱくと出汁のきいたにんじんを食べてくれる。

昆布もいれるとさらに美味しいとは思うけど、ものぐさな私にはそのもうちょっとの差が難しい。鰹だけの簡単出汁もまあまあおいしいのでこのまま継続、がんばろう!

車検 車査定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です