口臭について知っておくべきこと

口臭というと悪臭と=と考えられていますが、わたしたち人間や動物には多かれ少なかれ口臭が存在します。

口臭は対策しない限り、「息がクサイ」という事態を引き起こしますのが厄介なところです。

息がクサイというのは自分ではなかなか気づかないのですが、男性でも女性でも、大人でも子供でも、周りにいる他人には不快感を与えてしまいます。

口臭の原因というのは様々ですが、内蔵の病気などから来る口臭は別としても、生理的な口臭というのは日常の習慣を注意するだけで防ぐことができるので、まずは普段から口臭を意識することが大切です。

口臭で有名な動物として有名なのは牛です。

実際に牛の口臭を経験した人ならわかると思いますが、それは目眩すらおきるレベルのニオイです。

牛の口臭というのは、主に牧草などの餌である飼料が、胃の中で発酵したときに特有のガスを発生することが原因で、人間の口臭とは基本的に異なります。

人間の口臭の主な原因は、生活習慣や体内の環境からくるものが多いのです。

慢性的な病的口臭もありますが、ほとんどは一時的な生理的口臭ですね。

生理的口臭は、生活リズムや習慣、ストレスといった精神状態にも応じて発生します。

例えば、食べた物や飲んだ物から口臭が発生することがありますね。

ネギやにんにく、アルコールなどを摂取すると、それ自体ニオイの強いものなので、飲食後にも自分でわかるほどのニオイが放出されます。

また、タバコを吸っても口臭が出てきますね。

これらの口臭は、人に会う前などには食べたり、飲んだり、吸ったりするのを避ければ迷惑をかけることはありません。

ブリアン歯磨き粉は楽天で買える?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です